昔ながらの牛乳寒天、缶詰フルーツを添えて

子供も喜ぶ安くてカンタンで美味しい牛乳寒天

の食卓」カテゴリではこれまで構造化マークアップのテストをしながらレシピを紹介してきました。
今回はその流れとは全く関係ありませんが、スイーツも掲載してしまおうという試みで、昔ながらの牛乳寒天を紹介したいと思います。

甘さ控えめなヘルシーデザートをコンセプトに、手軽に作れてアレンジもしやすい、牛乳寒天で食後の楽しみにいかがでしょうか。
冷やしておくと美味しいので、前日に作っておくといいかもしれません!

材料・5人分

昔ながらの牛乳寒天・缶詰フルーツを添えて」材料は以下のとおり。

  • 寒天・・・4g
  • 水・・・・・200cc
  • 牛乳・・・・・・400cc
  • 砂糖・・・・・・・50g
  • 缶詰フルーツ・・・・・・(お好みで)

空いた時間でも大丈夫!簡単な作り方

  1. 鍋に水と寒天パウダー入れ煮溶かす
  2. 沸騰したら、弱火で2分
  3. 牛乳と砂糖を加えて混ぜる
  4. 容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やす
  5. お好みで缶詰フルーツを添えて

わりとすぐにできる調理時間

  • 準備時間・・・
  • 料理時間・・・
  • 合計時間・・・

冷蔵庫で冷やす時間はお好みで。

気になるカロリー

1人前60Cal

昔ながらの牛乳寒天、缶詰フルーツを添えて

寒天を使っているので低カロリーに見えますが、牛乳と砂糖のカロリーでそれなりになってしまいます。
カロリーを気にする方は、砂糖で調整して甘さ控えめにしてみてください。
フルーツの甘さや缶詰に入っている残り汁で十分に甘さがでるので、砂糖はほんの少しにしてもいいかもしれません。

Scroll to top